やさいのかきあげ定食

大親友の彼女のツレ TANIステガチで使ったお前

Japanese interested culture - "Ii-XXXX-no-hi". [Good X's Day]

 There are many interesting cultures in Japan. Among them, I especially want to introduce "Ii-XXXX's-no-hi." ( in Japan, Ii-XXXX-no-hi = いい◯◯の日. Good X's Day. )

 I feel that Japanese is often interesting. This culuture is too. Ii-XXXX-no-hi — It is a custom only in Japan's November. Japanese people love the phonetic equivalent.
 Japanese people often pronounse similar pronounciation compared to kanji or numbers. "Ii-XXXX-no-hi" also is the same. "Ii"="いい"="Good", this is a phonetic equivalent in November. In Japanese culture, month is written with numbers. So, November = 11. And, Japanese pronounce "1" as "Ichi"="いち". 
 As I said, Japanese people love to sound by the phonetic equivalent. This is very difficult clutures, but Japanese says "1"="い". Japanese people seems to be satisfied if the first sound of the word matches.  So, Japanase pronounce November, which is "11", as "いい"="Good". 

 So, in Japan, XXXX days in November are "Good days". November is Good. 11="Ii"="いい"="Good". One of the most famous dates is November 22th. This is also phonetic equivalent, but "2" is an old pronunciation of Japanese, saying "fu"="ふう". And there are two "2", will be "Fuufu"="ふうふ". "Fuufu" means a married couple. In other words, November 22th is "Good married couple's day". On this day, the wife and husband are going to dinner and sending gifts each other. 

 

 My personal opinion:
 For the first time for my study I wrote articles in English, but it is too difficult. I wish my article will be a reference. 

 日本語=Japanese 日本人=Japanese peopleに統一して書きました。一応見直したので大丈夫なハズですけども間違っていたら教えてください。その他の場所についても指摘してくださる方大募集です。

 どうでもいいんですが、学生の頃は英語大っ嫌いで本当に見るだけで泡吐いて倒れてたんですけど、社会人になってからのほうが興味がわいてきました。これもひとえにe-sports文化の浸透の影響でしょうか…。スマブラありがとう。

2018年 2月 3日-4日 (土・日) ニコニコ闘会議 東日本予選

俺がオフ大会に行く理由

2月3日から4日にかけて、ニコニコ闘会議の東日本予選が行われました。
次週、アメリカはデトロイトで開催されるFrostbite2018のグッズ準備に追われている僕は、先週のEVO JAPANから一切スマブラをせず参加。

 

 

 

↓ 結果 ↓


お恥ずかしい話ですが、自分そこそこスマブラ4をガチでやっているつもりであります。しかし、2016年8月から参加しているウメブラにおいて、一度も予選を抜けられたことがありません。

激弱ウンコ太郎さんですか?と煽られても仕方がない。つかお前一生予選抜けられないならなんのためにスマブラオフ大会来てんの?って思われると思います。今日はその説明をしようと思います。

 

前提として俺はスマブラがすごく好きなんですよね。ていうか任天堂信者です。
自分が遊んだゲームのキャラクターたちがひとえに集合して火花を散らす...めちゃくちゃイイじゃないですか。
あと同人脳なのでこのキャラとこのキャラの絡みが最高やな...みたいなことを思ってます。クロスオーバーもの(わからない人はググってください)が大好物なので本当にこのゲームはタマランチ会長。
この前タマランチ会長(死語なのでわからない人はググってください)って知り合いに連呼してたら、「タマランチ会長って誰?」って言われたんですけど、誰でもねえよ。(サマランチ会長はいます)

 

んで、俺は何事にもひたむきに頑張る人を見るのがすごく好きなんですよね。
勉強、スポーツ、仕事、なんでもいいですが、頑張っている姿っていうのは本当にいい。
すなわち、自分の好きなゲームをガチでやってる人たちの姿が現地で見たいからスマブラのオフ大会に来ているわけです。

 

話は逸れますが、あなたはスマブラ(ゲーム)をガチでやっていてバカにされた経験などはありますか?「ゲームをやってても時間の無駄」「なんの身にもならない」「そんなことしていないで他のことすれば?」

俺はなんども言われたことがあります。俺はガチでスマブラしてるし、それが自分のためになるとも思っています。だからスマブラの試合を見るのも、プレーするのも心の底から楽しんでいます。
なので心無い人間にこういうことを言われるのは非常に腹が立ちます。まぁ腹は立ちますが、こういうことを言ってくる人間は自分のものさしでしか価値を測れない人間なのでどうでもいいんですが。

「ゲームだから」なんだからという理由でレッテル貼りをし、見下してくる人間は愚か者です。極端な話になりますが、「サッカーだから」とサッカーを真剣にやっている人に言ったら絶対にその人は悲しい気持ち・または苛立ちを感じると思います。ゲームもなんでも同じです。
だから「人が真剣にやっていること」を絶対にバカにはしないという信条が自分の中にはあります。自分の価値観以外の価値観があるということを大切にしたいと思っています。

 

 

 

 

話逸れすぎて自分語りをしてしまった。なんで万年予選落ち雑魚がオフ大会に来ているのかという話でした。今日は俺がオフ大会で好きなしぐさ、オフしぐさを紹介しようと思います。


みんながオフ大会に出るときの情熱が好き!

…というのをツイッターで募集したところ、様々な意見をきくことが出来ました。すごく面白かったです。投稿していただいたみなさんありがとうございました。

 

ご飯系ジンクスいいですね。やっぱりレッドブルを飲むという人がとても多かった。レッドブル様いつもありがとうございます。ぴかぞのさんのはまぁなんなんすかね、共食いすることでいい結果が出るんでしょうか。

 

 

お風呂系ジンクスも多かったです。お風呂行って気合い入れるというのもいいですよね。


これ俺

これは俺じゃない

 

マリオのアピール面白いからうざい

 

たらことり(@tarakomac)さんがすごく事細かく教えてくれました!こういうの見るのすごく楽しいから投稿してくれて嬉しかったです。


↓ その後

 みなさんありがとうございました!

 

 

 

観戦が好き!

見出しのとおりです。
家でまったり絵でも描きながら配信を見るのも好きです。友達や後輩とファミレスなどで配信を見るのも好きです。だがそれ以上に!現地で見る試合というものは面白い。

それに配信台にのるのは1試合だけですが、現地ではウロウロしながらいろんな試合を見れる。ホモのよくばりセット。

f:id:yasaikakiage:20180215154951p:plain

去年の12月に行われたウメブラT.A.Tでの、ちょこvsザクレイの試合がすごく印象に残っています。配信にのらない2番台で、めちゃくちゃ人だかりが出来ていて、この二人の試合を固唾を飲んで見守っていました。

このように、配信に乗らない、裏でのアツい試合を生で見れるというのはすごく素晴らしいことだと思います。

 

 

Pop off(リアクション)が好き!

しょーぐんさんがブログに書いたことから、日本人プレイヤーの間でも認知されるようになった「Pop off」。実は私もしょーぐんさんのブログを読むまでこの存在を知りませんでした。しょーぐんさんの記事はコチラです。

shogunsnake.hatenablog.com

 

試合に勝ったときの純粋な喜び、それをリアクションにするのは素晴らしいです。自分もかなりリアクション大きいほうだから、見てると本当に楽しくなってくる。

それに、こんなに大喜びできるほど夢中になれることを、こんなに大勢の人がプレーしているということに感動します。心の底から喜べる、悔しがれる。それくらいみなさんにとって、スマブラって大事なものなんですよね。それを見るのが本当に好きです。

今回の闘会議予選で印象に残ったのは、敗者側のリアクションでした。

f:id:yasaikakiage:20180215155715p:plain絵にPop offって描いてしまったけど、Pop offは「勝者の喜び」だから若干意味合いが違いますね。まあその辺は目をつぶってください。

これは、前述した「現地で観戦する楽しみ」と関連しています。この絵にあらわした方々の試合はどれも配信台にのったものではありませんでした。このようにプレイヤーひとりひとりのリアクションを噛み締められるのも、オフ大会ならではなのだと思います。

 

 

 

キーコンフィグが好き!

f:id:yasaikakiage:20180215155950p:plain

自分はキーコンを作るシーンがとても好きです。
宅オフなどで作成するキーコンはなんとなく入力しているだけですが、オフ大会のキーコン作成は、「ああ今から試合が始まるんだな」というガチモードに入ることができます。なのでキーコン作成の瞬間は、俺はものすごく好きだし、お気に入りです。これ、人に話すと結構わかってくれる人いて嬉しいです。

絵にも描いてありますが、自分はGamertagが「やさいかきあげ」と長いから、びゃ〜っとスクロールしてキーコンを探すときに便利なのもあってこのキーコンを使っています。それに対戦相手が一目で俺のことを「やさいかきあげ」だとわかってくれるし。
でも、自分のGamertagと異なったキーコンを使っているプレイヤーを見るのもすごく好きです。

どうしてそのキーコンにしたんですか?といつかみなさんにインタビューしたいです。それくらいキーコンフィグ設定という文化が自分は好きです。

 

以上に挙げたのが、自分が予選落ちを繰り返しててもオフ大会に行く理由です。
あと、「いつか抜けられる」と思ってるから行くというのももちろんありますけどね。笑 負けると悔しいですし。

みなさんも様々な方法でオフ大会を楽しんでほしいと思います。すごく長い記事になってしまいましたが、読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

最後に申し訳程度のオフレポ(敬称略)

1日目

vs 抹茶 リザードン-クッパ すま村 1-2 リザードンにトラウマを抱えすぎているのはこの男〜!!
vs ザクレイ リザードン-カムイ 終点 0-2 NB噛みつきであっという間に2タテされる
vs ヴェント リザードン-リュウ すま村 1-2 リュウ無理
vs かしぃ リザードン-クッパJr. 村と街 2-1 25%くらいで1ストとられたのでうんこ漏らした
vs ねねね。 リザードン-ゼロサム 終点 1-2 下スマに5000000回くらい当たった


2日目

vs マンガリッツァ♀ ベヨネッタ-クラウド 村と街 1-2 がんばったけど事故ってしまった
vs シキ リザードン-ゲッコウガ 村と街 0-2 目にも止まらぬ速さで2タテされた
vs harvest ディディー-リザードン 戦場 1-2 誰か助けてや
vs きな粉 ロゼッタ-リザードン 終点 1-2 特殊な立ち回りのロゼッタだった
vs ヌマ ベヨネッタ-リンク 村と街 1-2 うんこ漏らした